ここに引っ越して最初に気がついた
絞り乙女椿
ここの庭には、先住椿が7本あります。そのうちの一本がこの絞り乙女椿です。
蕾がいつもいっぱいで、
木そのものが弱っているのかもしれません。

 

 

 

絞りの入り方がみんな違うの。
ピンクの部分が多く出るのも同じ木に咲きます。
昔からある古い庭では、
ありふれた椿でしょうが、私は毎年楽しみに
しています。

 

 

 

雪柳の小枝と絞り乙女椿
ミニ花瓶は加藤正也氏(酔土子)

 

 

 

 

 

織部黒化粧台付き花瓶
同じく加藤正也氏(酔土子)

 

 

 

 

 

三角錘花入れ伊藤正博氏(岐阜県土岐市)
色違いの黒もあります。
他にも小さな一輪挿しいろいろありますので
ぜひ、ご来店くださいませ。

 

 

 

 

 

ミニ花瓶ではありませんが、
萩焼の掛け花入れに絞り乙女椿を。
味舌隆司氏の掛け花入れです。

 

 

 

 

 

こちらもご覧いただければ幸いです。