img_1454

空き地の草取りをしたら、
おや!まあ!山葡萄だ。
早速掛け花入れに。
松浦無元氏作(登り窯)萩焼
手作りで味わいのある掛け花入れです。
色合いが、黄瀬戸風にみえますよね。

スイハツは黒竹の7本組みです。

 

img_1457こちらも、萩焼ですが、窯変タイプです。
味舌(マシタ)隆司氏作

焼き杉のスイハツに掛けました。

 

 

 

 

img_1459お客様から、これ山葡萄の葉と違うよ、と、
じゃあ何???
調べてみました。
どうも、エビヅル(蝦蔓)らしい。
山葡萄は、葉の切れ込みがなくて、
エビヅルには、深い切れ込みがあります。
切れ込みに、変異もあるらしい。

山葡萄と蝦蔓は果実酒になるらしい。
食べてみました。
酸っぱくて、種、でかっ!でした。