12年目のクリスマスローズたち

たった一株の白のクリスマスローズが
12年目になり
百日紅の木の下は今見ごろになって、
にぎやかです。
白のダブル
交配種ではないのか、こぼれ種で育つ子は
必ず白のダブルの華やかな子達です。

 

 

 

 

 

 

 

この場所は新旧入れ替わりの激しい場所
夏に大株のお気に入りが消え
交配種のこぼれ種の子が育ち・・・
そんなのを繰り返してる気がする。
そのうちに、シングルばかりが、
広がるのかな?

 

 

 

かわいい淡いピンクのダブル

 

 

 

 

 

白ばかりが目立つけれど
ブラックのも何株かあるコーナー

 

 

 

 

 

梅の木の下
いつも冬枯れのままの所に
去年の暮れに一年草を植えておいて
今いい感じです。
パンジー、ビオラ、アリッサム
ストックなど。

 

 

 

ビオラのブラック系は目立たないねー。
アリッサムのブルー系も育ちが
いまいちだねー。

 

 

 

植木鉢の一株のビオラ
後ろのクリスマスローズを
引き立ててくれてますよ。

 

 

 

 

 

 

こちらもご覧いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です