カリオプテリスとシモバシラ

夏前に小さな苗を植えて、
大きな株になって、これは
ダンギクではありませんか?
カリオプテリスとダンギクは同じらしい。
花の名前はいろいろ呼び名があって
ややこしい。
日本名の方が覚えやすいです。私は。

かろうじて消えずにいる何年か前の
ヒョロヒョロのダンギク
来年は大株にするよう、がんばる!

シモバシラ
毎年少しづつ花数が増えて嬉しい。

小花が片側に並んで咲くのよ。
これが霜柱に似てるからなのかな?
日本名の花の名前っていいよね。

淡いピンクのシュウメイギク
他の場所にあるシュウメイギクは
まだ蕾ばかりなんですよ。

ここの株は八重咲きだったような気がするんだけど・・・

オルトシフォン
冬に地際10㎝位のところでカット
芽が出るの遅くて枯れたかと思ったよ。
無事に咲いてくれてよかった!

白花サクラタデ
やっぱりほんのりピンクの
サクラタデがよかったな。
抜いても抜いてもなくならないよ。
タデだから。
でも、茶花にはいいかも。
楚々として。

こちらもご覧いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です